PetJapan 会員登録
HOME 特集 お役立ち情報 エンターテインメント 会員限定 サポート
だいじょうぶ?マイペット
特集:ミニチュアダックス
エコネコ
河原まり子の犬エッセイ
ペット関連の懸賞サイト
みんなでつくる個人ホームページリンク集
WEBで出会える動物病院
イエローページ
 
 
最新情報から健康・しつけ対策まで−ペットお役立ち情報

日本を代表するうさぎ専門店といえば横浜に本店を構える「うさぎのしっぽ」。

店長の町田修さんは、自らうさぎのブリーディングに携わり、
質のいいうさぎの繁殖にこだわることで有名です。

そんな町田さんが、今年6月、横浜、洗足に続く
「うさぎのしっぽ」3号店を東京・恵比寿にオープンしました。

都心に三号店を開いた理由、そして町田さんのうさぎに対する徹底したこだわりとは?
編集部隊が早速おじゃましてまいりました!


山の手の文化情報発信都市、東京・恵比寿。

恵比寿駅から明治通りを渋谷に向けて歩くこと約9分。左手に見えてきた大きなうさぎの耳マークに「おや!?」と足が止まります。

さらに目を引いたのは入り口のドアが左右に2つ! なんだかオシャレなカフェのような佇まい。どうやらここが話題の「うさぎのしっぽ」3号店のようです。

最初に迎えてくれたのは、うさぎの耳をかたどったかわいいイスたち。白を基調とした明るい店内に黒のイスがなんともモダンです。周りを囲むようにケージが並び、ふわふわ、まんまるなうさぎたちがケージの中からこちらをじっと見ていました。

さらに奥に目をやると驚くほどたくさんのうさぎグッズ。スタッフさんたちが忙しそうに接客に追われています。その中に、一際にこにこと笑顔で応対している男性を発見。

日本を代表するうさぎブリーダー兼うさぎのしっぽ店長、町田修さんその人でした

 
うさぎの耳をかたどったシンプルなイス。
 赤色で統一された受付カウンター。店内のアクセントは葉っぱをイメージした緑色。コントラストがきれいです。
店長の町田修さん。左手でひょいとお店のアイドル・マイケルくん(ホーランドロップイヤー)を抱っこしています。これ、簡単そうに見えてすごく難しいんです!

マイケルくんのどアップ。
むーん。真正面から見るとさらにかわいさアップ。。
昔から動物が好きだった町田さん。ひょんなことからうさぎを飼うことになり、たちまちうさぎのとりこに! すると、今まで気付かなかったあることに疑問を持つようになりました。

「犬や猫がちゃんとした形で売られている中、うさぎはまだまだいいかげんな扱いを受けていることに気付いたんです。血統書もないし、飼い方指導もない。うさぎをペットとしてもっとちゃんと扱ってもらいたいと考えるようになりました」

こうして1997年、まずは横浜にある自宅の一室を改造して「うさぎのしっぽ」の前身となるうさぎ専門店を自らスタート。

アメリカに血統書付きのうさぎを扱う本格的な会があると聞いてすぐに渡米。日本人というだけで最初はなかなか交渉してもらえず、苦い思いをしたことも。しかし、何通も手紙をやり取りするなかで徐々に親交を深め、ようやく良質のうさぎを譲ってもらえるところまでこぎつけました。

そんな町田さんのもとには全国からお客が訪れるようになり、1999年、ついに「うさぎのしっぽ」1号店を横浜にオープン。続いて東京・洗足に2号店を、さらに今回、恵比寿に3号店を出店。
着実に顧客の信頼を獲得していきました。

「恵比寿はいろいろな分野の人が集まる情報発信の都市。そんな場所に集まる人たちから刺激を受け、こちらが教えるばかりではなく、うさぎの新しい飼い方や接し方などを逆に提案してもらえるんじゃないかと期待しています」

アメリカで開かれる一大うさぎショーには毎年足を運び、良質のうさぎ選びには徹底的に力を入れているとか。町田さんの並々ならぬうさぎへのこだわりが伺えます。


こだわっているのはうさぎだけではありません!

ケージからフード(牧草やペレット)、おやつ、グルーミングセットからトイレ用品などなど、うさぎと飼い主さんが快適に過ごせるためのうさぎグッズ開発にも並々ならぬ力を注いでいます。

「常に"うさぎの好きなものってなんだろう?"って考えてます。例えばうさぎはもぐったり隠れたりのぼったりするのが好きなので、四方向に穴の開いたキューブ型ハウスを開発しました。

また、"うさぎは臭い"というイメージを持たれがちですが、本来うさぎはとてもきれい好きなんです。飼い主さんがリビングで飼いたくなるように、オシャレでシンプルなケージを開発しました。うちではこのオリジナルの「プロケージ」が年間1000個以上は売れてます」

それでは、町田さんがこだわり抜いたご自慢のうさぎグッズをちょこっとご紹介しましょう!







 
 

 

 
ネザーランドロップやホーランドロップなど、町田さんが手塩にかけたウサギたちが20匹ほど販売されています。かわいがってくれる飼い主さんをいまかいまかと待っているうさちゃんたち。カラーバリエーションも豊富なので、欲しいカラーがあったらスタッフさんに相談してみてください。



牧草やペレット、おやつなどのフードから、ケージやおトイレ、リードなどのグッズまで!
「うさぎのしっぽ」にはうさぎと快適に過ごせるグッズが盛りだくさん!
うさぎのしっぽHPからでも購入できます)
インテリア性と機能性を兼ね備えた「しっぽオリジナルプロケージ」。大好評です。   あ無農薬のアジアンビタチモシーをたっぷり使った「かわくらハウス」。もぐったりかじったり上に乗ったり。思い思いに遊べます。   飼い主さんも一緒に食べられるナマ葉っぱ!
         
 
 
こちらはめずらしいおやつ「炭入りの麩」。   ナマの牧草も季節限定で販売されています!   町田さんが監修したうさぎ本も購入できます。
最後にうさぎの飼い主さん、これからうさぎを飼ってみたい方に向けて、メッセージをいただきました。

「うさぎは愛情もって接するとたいへんよく慣ついてくれますし、想像以上に賢く、きれい好きで、見ているだけで癒される最高のペットです。

犬のように散歩も必要なく、ひとりでも楽しく遊んでくれるので、一人暮らしの方にもお勧めです。

といっても、軽い気持ちで飼うというのではなく、最後まできちんと責任を持って飼う、という気持ちが大前提です。

そんな責任感ある方にはぜひかわいいうさぎの魅力にはまってほしいと思います」

(取材・文/編集部)
【うさぎのしっぽ 恵比寿店】
 
住所 : 東京都渋谷区東2-24-3
TEL : 03-5774-5443
FAX : 03-5774-5444

■休日:年中無休

※グルーミングサービスも行っています。
 詳細はスタッフの方におたずねください。


ホームページはこちらから
(2008.09.04.)