学会・セミナー情報&求人情報をご紹介しております。


学会・セミナー情報(更新日:2017/01/10)



【どうぶつの総合病院主催 SYN 研修・セミナー】

●日時と内容:1月12 日(木) 20:00 〜 22:00
公開カンファレンス【画像・病理・専科による症例検討会】
●講師:どうぶつの総合病院 各科講師
●参加費:事前1万円、当日1万2,000 円
●定員:30 名


●日時と内容:1月22 日(日) 15:00 〜 17:00
循環器科公開ゼミ【症例検討会】
●講師:藤井 洋子
●参加費: 無料
●定員:45 名

●日時と内容:1月22 日(日) 18:00 〜 20:00
皮膚科技術講座 【耳を極める】
●講師:永田雅彦
●参加費:1万円
●定員:4〜6名

●日時と内容:2月9日(木) 20:00 〜 22:00
公開カンファレンス【画像・病理・専科による症例検討会】
●講師:どうぶつの総合病院 各科講師
●参加費:事前1万円、当日1万2,000 円
●定員:30 名


●場所(共通):どうぶつの総合病院 2F セミナールーム
●申込/問合せ:
どうぶつの総合病院Web にて
http://www.syn.ne.jp/academic/seminar/


Facebook にて前回のセミナーの様子もご覧頂けます。
https://www.facebook.com/Doubutusougou/



 

 

【けやき臨床研究会研修会】

●日程と内容:「トコトン麻酔を学ぶ〜より安全に麻酔を行うため」            
第1〜2回:終了しました。              
第3回:1月15 日(日)低酸素血症の原因と酸素需給バランス、換気モニタリングと人工呼吸第4回:2月5 日(日)局所麻酔、その他
●時間:15:00 〜 19:00
●講師:長濱正太郎(VAS 小動物麻酔鎮痛センター代表)
●場所:貸会議室プラザ八重洲北口5階3号室
●参加費:会員・学生無料、非会員1万円
●申込/問合せ:
けやき臨床研究会事務局 矢口 幹人
TEL / FAX:044-533-5691
E-mail:yagu_vh@yahoo.co.jp

 



【EIC セミナー「シン・モルモット」前後編】


「シン・モルモット」は、前編、後編に分かれています。それぞれの内容は、【前編】 →基礎(生態・特徴・品種・解剖生理・飼育・検査)、【 後編】 → 臨床(疾病・治療)となります。前編後編両方、前編のみ、後編のみのご参加も可能です。
●日程:
前編:終了いたしました。
後編:2017年1月22 日(日)
●時間:両日とも16:30 〜 19:30(15:30 受付開始)
●場所: 株式会社ニュービジョンコーポレーション 5 階 セミナー室( 〒110-0004 東京都台東区下谷1 丁目10-3 NV ビル/TEL:03-3845-3120)
●講師: 霍野 晋吉(Exotic Pet Clinic)
●定員: 25 名
●参加費(ハンドアウト含/税込):獣医師 1万円
動物看護師・学生・一般 7,000 円
●申込方法:
ウェブサイトのフォームからお申し込みください。
http://exo.co.jp
●主催:EIC(Exotic Information Center)
●問合せ:
E-mail:info@exo.co.jp
http://exo.co.jp 



【JAHA 第155 回国際セミナー】

●日程と場所:
大阪会場:1月16 日(月)〜 17 日(火)天満研修センター
東京会場:1月23 日(月)〜 24 日(火)研究社英語センター
●講師: 金園晨一(埼玉動物医療センター・どうぶつの総合病院)
●内容: 神経病学
●申込/問合せ:
公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)
TEL:03-6262-5252 
FAX :03-6262-5253
E-mail:seminar@jaha.or.jp
http://www.jaha.or.jp/


 

【NVC マネジメントセミナー】

●日程と内容:
1月22 日(日)「これからの動物医療と病院経営を考える@〜これまでの15年〜」
3月5日(日)「これからの動物医療と病院経営を考えるA〜これからの10 年〜」
●時間:14:00 〜 15:30(各回)
●講師:尾崎英二(おざき動物病院) 
●場所: 名古屋ベテリナリーコンサルテーション(名古屋市港区辰巳町4-5)
●参加費(全2回の税込総額):
・提携病院A:5,000 円   
・提携病院B、非提携病院:1万2,000 円
●申込方法:http://nagoya-vc.jp/contact/ より
●問合せ:名古屋ベテリナリーコンサルテーション
〒455-0005 愛知県名古屋市港区辰巳町4-5
TEL:052-387-7015
FAX:052-387-7017
E-mail:vetmedhp@nagoya-vc.jp


 

【NVC シリーズセミナー(アドバンスコース)】

●テーマ:緑内障の臨床 〜的確な診断と適切な治療のために〜
●日程と内容:

1月26 日(木)@「緑内障の病態と分類」

2月23 日(木)A「緑内障の内科的治療」

3月2日(木) B「緑内障の外科的治療」

●時間:21:00 ? 22:30(各回)

●講師:太田充治(動物眼科センター)

●場所: 名古屋ベテリナリーコンサル テーション(名古屋市港区辰 巳町4-5)または名古屋会議室 伏見駅前店(名古屋市中区栄 1-5-8 藤田ビル2・4階)

●参加費(全3回の税込総額):

・提携病院A:1万2,000 円   

・提携病院B、非提携病院:3万円

●申込方法:同上
●問合せ:同上

 


※以下のセミナーはキャンセルとなりました。(2017/01/06)

 

【LAV 臨床研究会セミナー】

●日時:2017 年1月15 日(日)13:00 〜 17:00
●場所:中野サンプラザ7F 研修室7
●内容:獣医臨床免疫学の基礎〜病気と免疫の関係〜

●講師:田中あかね(東京農工大学教授)

●参加費: LAV 会員3,500 円

会員病院勤務医(要 会員からの申込) 3,500 円

非会員5,500 円

獣医学科大学生(要 学生証提示)1,500 円

●申込/問合せ: LAV 臨床研究会事務局 高崎まで

TEL / FAX:042-733-9000

E-mail:vet@lavrk.jp




【日本臨床獣医学フォーラム(JBVP)地区大会】



LS in 東京
●日程/ 講師:
1月11日(水)長江秀之〔輸液学5〕輸液 を用いた栄養管理“PPN でTPN!?”
1月18日(水)長濱正太郎(VAS 小動物 麻酔鎮静サポート代表)〔麻酔学5〕局所麻酔法1

1月25 日(水) 荒井延明(スペクトラムラ ボジャパン株式会社)〔臨床検査学2〕 治療に活かせる臨床検査学シリーズ- 治療 に活かせる臨床検査学シリーズ?検査結果 の解釈とその新しい応用? 2「脂質代謝異 常症」

2 月1 日(水)藤野泰人(浦安中央動物病院・太田中央動物病院)〔臨床病理学6〕血液異常を診極める!「血小板異常を診逃 さない」

2 月9 日(木) 小林哲也(日本小動物医療セ ンター付属 日本小動物がんセンター)〔腫瘍学7〕基礎から学ぶ獣医臨床腫瘍学2016 〜犬の肥満細胞腫を知る‐2016 〜

2月15日(水)小野晋(株式会社スカイベッ ツ)〔画像診断学5〕頭頸部(頭部、鼻腔、耳 道、唾液腺)
●時間:20:00 〜 22:00
●参加費:3,000 円(ハンドアウト代含)
●場所:研究社英語センター B2

 

LS in 仙台
●日程/内容/場所:皮膚科学シリーズ「抜け目がない皮膚科学」
1月24 日(火)3:もっと大事な犬アト ピー性皮膚炎(基礎編、応用編)
会場:未定

2 月28 日(火)4:もっと大事なアレル ギー(基礎編、応用編)

会場:未定
●時間:19:45 〜 21:45
●講師: 村山信雄(アジア獣医皮膚科専門医/犬と猫の皮膚科)
●参加費:
3,000 円(ハンドアウト代含む)

LS in 群馬
●日程/内容/講師:
1月25日(水):石田卓夫(JBVP 会長・赤坂動物病院)「臨床病理学シリーズ1論理的な診断手順」
2月15日( 水): 織間博光( 株式会社ORM)「画像診断学 胸部画像診断1」
●時間:21:00 〜 23:00
●場所:群馬夜間動物病院の2 階会議室
※ 群馬県家畜商商業協同組合 前橋家畜市場が臨時駐車場となります。:無料
(〒371-0846 前橋元総社町395 TEL:027-251-3178)
※ 駐車場は、夜間救急病院の前ではありませんので、ご注意下さい。
●参加費: 3,500 円(ハンドアウト代込)

 

LS in 長野
●日程/内容:
伴侶動物の臨床病理 全24 回シリーズ
4 月19 日(水):細胞診のすべて1
5 月24 日(水):細胞診のすべて2

●時間:20:30 〜 22:30(受付20:00 〜)

●講師: 石田卓夫(JBVP 会長・赤坂動 物病院)

●場所: 長野県獣医師会館会議室

●参加費: 3,000 円(ハンドアウト代含)、入会金不要


 

LS in 静岡
●日程/ 内容:

1月24日(火) 進 学之〔軟部外 科学3〕日常遭遇するシリーズ(軟部外 科疾患)「猫編:会陰尿道瘻形成術、巨大結腸症」
2月22日(水)米地謙介〔整形外科学3〕 日常遭遇するシリーズ(整形外科疾患)「橈尺骨骨折に対する創外固定法とプレート法」
●場所:渡辺動物病院ウェルネスセンター会議室(静岡県島田市大柳825-10)
●参加費:3,500 円(ハンドアウト代含)、入会金不要

 

 

LS in 大阪
●日程/内容/講師:
2月9日(木)鳩谷晋吾(大阪府立大学)【薬理学】臨床に必要な抗菌薬の基礎知識
4月13日(木)鳩谷晋吾(大阪府立大学)【薬理学】実践的な抗菌薬の使用法
●場所:学校法人 宮崎学園大阪ペピィ動物看護専門学校セミナー室(ネオ・ベッツVR センター上)
●時間:21:00 〜 23:00 
●参加費:
3,000 円(ハンドアウト代含)、入会金不要


 

●問合せ:一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラム 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-5 ミサワビル2F
TEL:03-6457-7808 FAX:03-6457-7803
E-mail:honbu2@jbvp.org

 


【日本獣医ホメオパシー学会認定獣医師基礎コース】

●日程:
第1回1月8日(日)  
第2回1月9日(月祝)  
第3回2月11 日(土祝)
第4回2月12 日(日)
●時間:10:00 〜 16:30 
●場所:リファレンス新有楽町貸し会議室
●受講料:15万円(JAVH 基本レメディキット含)
※再受講の 場合:6万円(全4回 キットは含みません)
2万円(コマ受講 キットは含みません)
※認定医についての詳細は、下記URLもご覧ください。
http://www.javh.jp/kensyu.html

●申込/問合せ:
日本獣医ホメオパシー学会(JAVH)
E-mail:info@javh.jp

http://www.javh.jp/





【2017年 第1回志学会主催セミナー】


●日時:2月5日(日)14:00 〜 18:00
●場所:新大阪丸ビル新館609 号(大阪市東淀川区東中島1-18-27)
●講師: 進 学之(動物獣医循環器認定医/しん動物病院)
●内容:胸腔内手術のコツ教えます
●参加費:会員4,000 円、非会員8,000 円、学生無料
●申込/問合せ:志学会事務局
TEL:0744-43-1340
FAX:0744-45-4615
E-mail:info@shigakukai.jp

http://www.shigakukai.jp/

 


 

【鳥類臨床研究会 東京セミナー2017】

●日時:2017年2月12日(日)10:00 〜 18:00(9:30 受付開始)
●場所:品川フロントビル会議室B1(東京都港区港南2-3-13 / TEL:03-5463-9957)
●内容と講師:
※講演順は未定、内容は変更になる可能性があります。
・ Stop 肥満〜肥満の問題とその対処(悪戦苦闘)について〜/滝沢直樹(滝沢犬猫鳥の病院)
・ 鳥種別シリーズ「ラブバード学」/牧野幾子(ふじさわアビアンクリニック)
・「 先生!便が水っぽいんですがどうしたら良いでしょうか?」〜鳥の多尿と下痢の鑑別診断と治療について〜/加藤律子(横浜小鳥の病院)
●参加費:
事前登録:会員8,000 円、非会員1万円、
学生3,000 円(当日参加は上記料金より2,000 円増)
※昼食はつきません。会場内での飲食可。
●申込方法:
12月上旬に鳥類臨床研究会HPにて案内します。

●問合せ: バーズ動物病院 担当:西谷 英

TEL / FAX:045-532-9466

E-mail:birdscrew@gmail.com

 

 

 


 

【麻布大学教育セミナー2016及び市民公開講座同時開催】

●日時:2017 年2月19 日(日)13:00 〜 17:00(12:15 受付開始)
●場所:ラフレさいたま(「さいたま新都心駅」下車 徒歩10 分)
●対象者:卒業校を問わず、どなたでも参加可(セミナー@のみ臨床獣医師を限定とする。)
●参加費:無料
(情報交換会17:15 〜 19:00、参加費3,000 円)
●内容と講師:
◆セミナー@ 13:30 〜 16:30
「小動物における尿路結石症の診断と外科的治療」渡邊俊文(麻布大学附属動物病院准教授/外科診療担当)
※受講者限定:臨床獣医師
◆セミナーA 13:00 〜 17:00
「牛重要感染症の清浄化」
菊池栄作(農林水産省消費・安全局動物衛生課国際衛生対策室課長補佐)他
◆セミナーB 13:00 〜 17:00
「野生動物との共存と利用〜被害防除から食肉利用まで〜」南正人(麻布大学野生動物学研究室准教授)/塚田英晴(麻布大学野生動物学研究室准教授)他
●申込方法:1月31日(火)までに「氏名・所属・住所・電話番号・聴講希望セミナー番号・情報交換会参加の有無」をメール又はFAX で申込ください。
●申込/問合せ:麻布大学地域連携室
〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71
TEL:042-754-7111(代)
FAX:042-850-2505
E-mail:sotsugo@azabu-u.ac.jp

 


 

【LAV 臨床研究会・日本女性獣医師の会共催セミナー】

●日時:2月12 日(日)13:00 ? 16:30
●場所:中野サンプラザ7F 研修室7
●講師: 幅田 功(東京都開業・日本大学非常勤講師)
●内容:口腔内疾患
1)歯周病の概念と治療
2)口鼻瘻治療を成功させる秘訣
3)治らないネコの口内炎
●参加費:
LAV および日本女性獣医師の会会員3,000 円
会員病院勤務医(要 会員からの申し込み) 3,000 円
非会員5,000 円
獣医学科大学生(要 学生証提示)1,000 円
※ 16:30 よりLAV 総会がありますので会員の先生はご出席いただけますようお願いいたします。
●申込/問合せ:
ABC 動物病院内 LAV 臨床研究会事務局
高崎まで
TEL / FAX:042-733-9000
E-mail:vet@lavrk.jp

 

 

 

求人情報(更新日:2017/01/10)

 

−関 東−

 

『桜花どうぶつ病院』

●対象: 獣医師(新卒可)
●雇用形態:正社員
●給与:25万円〜(応相談)
●休日 完全週休2日、有給休暇、産育休暇
●各種手当:残業、皆勤、扶養、家族、通勤、特別、等
※社会保険完備
●勤務時間:
平日8:30 ? 20:00 
日祭日8:30 ? 12:00
●最寄駅: つくばエキスプレス「六町」
●賞与:年2回、各1カ月
●昇給:年1回
※確定診断に基づいた正しい治療を行います。有名講師による院内セミナーも多く開催しています。JBVP 年次大会にはスタッフ全員が参加します。学会参加や書籍購入を積極的に支援します。労働環境に関するコンプラインスを重視しています。
●問合せ:
〒121-0062 東京都足立区南花畑2-26-13
担当(院長)重田 界まで、メールかお電話ください。
E-mail:vet-shigeta@nifty.com
TEL:03-3850-7178

 



『東京猫医療センター』

●対象: 獣医師(新卒・男女・経験者問わず)
●雇用形態: 正社員
●給与: 新卒25 万円〜 経験者は応相談。残業、特別手当あり。経験者は経験・能力に応じます。
●休日: 月6〜7日。有給あり。
●待遇: 社会保険完備
※ 猫の専門病院です。学会・セミナー参加支援あります。実績、経験、やる気に応じて海外専門学会への参加や、米国の猫専門病院への研修制度もあります。
猫の臨床に興味がある方を募集しております。将来、ねこ専門病院をお考えの方。開業サポートいたします!
●問合せ:
〒135-0004 東京都江東区森下1-5-4
担当:服部・藤倉
TEL:03-6240-2271

 

 

 

『麻布大学附属動物病院』

●対象: 平成29 年度 全科研修獣医師(特任副手)15 人程度
●業務内容:
1) 本学研修プログラム(2年制)に従い、獣医師としての資質向上及び技術の研鑽に励む(学会発表・雑誌投稿による研修成果公表の義務あり)
2) 教員指導下での診療補助、入院症例の管理
3) 動物病院で実施される学生臨床実習教育の補助
4) その他、病院管理運営の補助業務
●応募条件:
1) 日本国獣医師免許を有する者、又は平成29 年4月取得見込みの者
2) 平成29 年4月1日から勤務できる者
●給与: 今年度月額約19 万円(次年度より増額)
●待遇: 通勤手当、社会保険(私学共済制度)、雇用保険、労災保険、獣医師賠償責任保険、健康診断(年1回)、放射線被曝検査
※ 2年以上勤務可能な者を優先的に採用し、契約期間は1年度ごとに更新(通算3年を限度とした契約更新可能)
●提出書類:
1)履歴書(写真貼付)
2)既卒者:卒業証明書、獣医師免許の写し
  平成29 年3月31 日卒業見込みの者:卒業見込み証明書、成績証明書
3)推薦書がある場合は添付可
●選考方法:書類選考、面接(1月中旬を予定、本学までの交通費は自己負担)
●書類提出先:
〒252-5201 神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71 麻布大学附属動物病院 病院長 宛
※ 応募書類封筒の表に「附属動物病院特任副手応募書類在中」と朱書きし、簡易書留 にて送付すること(持参可)
●書類提出期限:2017 年1月10 日(火)17:00 必着
●診療見学の申込・公募内容への問合せ:
E-mail:byouin@azabu-u.ac.jp
TEL:042-769-2363(月〜金、9:30 ? 12:00 /14:00 ? 17:00、祝祭日・休診日は不通)
FAX:042-769-2418
※ 全科研修獣医師を希望される方は応募前に診療見学して頂くことをお勧めいたします(随時受付)。
※ 研修内容の詳細は麻布大学附属動物病院ホームページ > 研修獣医師制度 > 全科研修獣医師(特任副手)をご覧下さい。
http://avth.azabu-u.ac.jp/training/assistant_method.html

 

 



『夜間救急動物病院さいたま大宮 (SONAC)』

●対象: 獣医師・動物看護師(経験3年以上)
●給与:
正社員獣医師:月給30 万円〜(臨床経験によりさらに優遇)
アルバイト獣医師:日給1万5,000 円(臨床経験4年目以上)
日給1万2,000 円(臨床経験3年目)
正社員看護師:月給20 万円〜(臨床経験によりさらに優遇)
アルバイト看護師:日給1万円(看護師経験3年目以上)

●勤務時間: 20:00 〜翌2:00 (うち診察時間21:00 〜翌1:00)

※正社員・アルバイト共通

●休日:週休2日(正社員)

●待遇:保険各種完備、交通費法定限 度額、有休休暇、院内セミナー などあり。車通勤可能 ●勤務地: 〒331-0052 埼玉県さいたま市西区三 橋5 丁目254-4 神田ビル1F

TEL:048-788-3966

FAX:048-788-3968

※ 埼玉県獣医師会さいたま市支部会員 有志35 名により、2015 年7月開業した、新しい夜間救急動物病院です。色々な病院の院長が毎日サポートスタッフ として1名以上出動していますので、診察に不安があればすぐに相談をし、その場で助言を得ることで、安心して診察・ 手術することができます。また、エキゾ チックに精通した先生方や、腫瘍・循環 器・神経病に精通した先生がいますので 多方面の勉強をすることができます。ぜ ひ一度見学にいらしてください。 ●問合せ:

ホームページの「その他」→「リクルー ト」からアポイントください。メールでも受け付けております。

担当:中村

http://hikawa.net/sonac/

E-mail:sonac@sonac.co.jp

 


−関 西−

 

『大阪どうぶつ夜間急病センター』

●対象: 獣医師
●条件:新卒者歓迎、経験者優遇
●給与:新卒者:月給30 万円〜
臨床経験3年以上:月給40 万円〜、昇給あり
パート同時募集。臨床経験3年以上:時給3,000 円〜。21 時?翌2時までなど、勤務時間応相談
●休日: 週休3日(シフト制)
●待遇: 雇用保険・労災保険・社会保険・厚生年金、交通費支給1万円迄、住宅手当、家族手当、時間外手当(朝5時半以降)、学会・セミナー参加費一部支給研修制度あり
●診察時間: 21:00 〜翌5:00
●勤務地:
〒537-0025 大阪府大阪市東成区中道3- 8-11 NK ビル1F
※夜間救急病院で働く魅力は、どんな状態の子が来てもひるまない度胸が身につくこと、診察から治療、手術までの全てを担当獣医師に任せてもらえること、他の先生の診察方法や治療法を学ぶことで自身のスキルアップや診療の幅を広げることができるところです。当院のことを「もっと知りたい」と思われた先生、夜間救急診療に少しでも興味をお持ちの先生はぜひ一度見学に
いらしてください。
●問合せ:
TEL:06-4259-1221
(21:00 〜翌5:00)
担当:川島・松田
E-mail:jinji@doubutsuyakan.jp

 

※上記情報は、2017/01/10現在の情報です。最新情報は問合せ先にてご確認ください。