ノルウェジアンフォレストキャット

Norwegian Forest Cat


 この猫の生誕の地・北欧の神話には「愛の女神は2頭の猫が引く車に乗って登場する」というものがあります。神話に登場するほど遠い昔から人々に親しまれていたノルウェジアンフォレストキャット。

 寒さの厳しい地域の出身だけあって、全身を厚い被毛で被われています。柔らかく豊富な下毛は保温用、やや硬めの上毛は水を弾くという、機能的なダブルコートです。

 おとなしい性格ですが、いざ行動を起こすときは機敏な動作を見せ、本来のたくましさを感じさせます。

 

毛種 セミロングの長毛種
毛色・毛質 ホワイト、ブロック、タビーなど。アンダーコートは非常に柔らかく、羊の毛のような手触り。オーバーコートはやや硬め
発生国 ノルウェー
発生スタイル 自然発生

 

猫種図鑑Topへ