ペルシャ

Persian


ねね(メス)


はぐはぐ(オス)


ふーちゃん

 

 19世紀にはトルコや中国などで長毛の猫が見られましたが、ペルシャ地方の長毛種を元に計画繁殖を続け、1860年代に作り出されたのがペルシャです。

 気品ある物腰とゴージャスな被毛、鼻が上を向いた愛くるしい顔だちで、世界中の人々に愛されています。穏やかで優しい性格も人気の理由のひとつでしょう。

 キャットショーには第1回目から登場し、現在まで一度も欠席していないことからもその人気ぶりがうかがえます。日本では銀色に輝く毛とエメラルドグリーンの目をした「チンチラ・シルバー」の人気が高いようです。

 

毛種 長毛種
毛色・毛質 ソリッド(無地一色)、スモーク下毛が白い)、パーティカラー(斑または混色)など5つのディヴィジョンに、30種以上のカラーが公認。長く柔らかなダブルコート
発生国 アフガニスタン
発生スタイル 人為的発生

 

ペルシャ

トラちゃん(メス)

えびちゅ(オス)

 

猫種図鑑Topへ