読んで楽しい!見て楽しい!エンターテインメント
肉球書評室
 
はじめてのおわかれ
●「ずっとずっとともだちだよ」 せつなく、あたたかいロンとの日々
 

本誌『ワン吉ニャン吉ほのぼのエッセイ』でも活躍中の絵本作家・河原まり子さんの新刊絵本『はじめてのおわかれ』が発売されました。“ぼく”がかわいがっていたうさぎのロン。いつも一緒に遊んでいたロンが、ある日とつぜん冷たくなって…。

 大切なペットの死という、暗くなりがちなテーマを、淡い色彩と心和むイラストで、あたたかく描いています。

 死んでしまったロンと一緒に空をとんでいる“ぼく”。その後ろにかかったキラキラと輝く虹の絵が、ページいっぱいにあざやかな光を放っています。

   ペットと過ごしたかけがえのない日々は、ペットとおわかれした後も、キラキラと虹色に輝いて、色あせることはないかのよう…。


河原まり子著
発行/佼成出版社 
定価/本体1300円+税
この本を手に入れるなら<bk1>へ!


 心の一番やわらかい部分を、じんわりあたたかくしてくれる。読み終わったあと、まるで愛しいペットと過ごしたような余韻が、いつまでも心に残ります。

 
わんこの指圧    にゃんこの指圧
●指圧でワンニャンもあなたも元気になる!簡単に実践できるツボ指圧をやさしく紹介
 


著/石野 孝(かまくら・げんき動物病院院長)
発行/インターワーク出版
定価/(各1200円+税)
この本を手に入れるなら<bk1>へ!

著/石野 孝(かまくら・げんき動物病院院長)
発行/インターワーク出版
定価/(各1200円+税)
この本を手に入れるなら<bk1>へ!

 東洋医学の指圧といえば、ちょっと体調が悪かったり、慢性の病気を抱えていたりする時に頼ってみたい治療法。私たち人間と同じように、ワンちゃんやネコちゃんも病気を持っていたり、時には身体の調子が悪くなることがあります。そんなペットたちの不調にも指圧が有効なのです!

 この本では、ワンちゃんネコちゃんの東洋医学に詳しい『かまくら・げんき動物病院』の石野先生が、彼らのために一番簡単に実践できる東洋医学、ツボ指圧をアドバイスします。

 ツボ刺激による治療は、病気や辛い症状を直すだけでなく、予防することも可能。とくに病気や症状がなくても、普段からツボを日常的に刺激していれば、ペットの健康をより維持できるというわけなのです!

 早速実践して、ワンちゃんネコちゃんにより健やかな毎日をすごさせてあげましょう!

 人間の場合に効くツボも同時に紹介してあるので、飼い主さんも一緒に健康になれそう!

 
(By N.Tsuda)
(2003.11.27)