読んで楽しい!見て楽しい!エンターテインメント




※猫の特性、あるいは時と場合によって「あそび」可能なレベル

●顔ぶるっ

 我が家の愛猫のジャンを呼んでも、松(去年逝去した)を呼んでもそんなんことはしないのに、露を呼んだときだけに露がすることがある。
 それを私は”顔ぶるっ”という猫あそびにしているが、それは私が「ツゥーユー!」と呼ぶと、露は決まって首から上をぶるぶるっと震わせるのである。
 これはかなり面白い。

 「ツゥーユー!」「ぶるぶるっ」「ツゥーユー!」「ぶるぶるっ」と何回でも震わせるから、思わず笑ってしまうのである。
 面白がって、何回も呼ぶが、なぜか10回目4くらいからはピタッとぶるぶるが止まってしまう。
 私はオペラ歌手みたいに腹式呼吸がしっかりしているので、「ツゥーユー!」と呼ぶとき、息がパッと前に飛ぶ。
 その息が露の顔にかかるので、彼女はそれがこそばゆくで、ぶるぶるっとなるのだろうと思う。
 奥さんも面白がって「ツゥーユー!」とやるが、露の顔のすぐ近くや鼻先からならぶるぶるっとなるが、30センチも離れると露の顔はビクともしない。
 私は1メートル離れていてぶるぶるっとさせられるので、奥さんの腹式呼吸はイマイチなのである。
 10回をすぎるとぶるぶるっとしなくなるのは、露が頭にきて、
 「なによ、バカにしないでよ!よ〜し我慢してやる!」
 と覚悟を決めるからだろうと思う。
 この”顔ぶる”はできる猫がかなり少ないと思うが、もしもできるとしたら、飼い主のあなたはかなりの幸運の持ち主といっても過言ではない。
(2002.10.10)